●【転売で役立つ】メルカリにおける「専用出品」とは?出品価格の変え方は?

 

転売・せどりをする上では、ラクマやメルカリが欠かせませんよね。

細かな制限がほぼありませんしスマホでも気軽に利用できるので、ぜひ使いこなしたいところです。

さて、今回はメルカリにおける

「専用出品」について解説していきます。

メルカリを利用していて

「○○様専用」というアイテムを目にした経験はないでしょうか?

これこそが専用出品です。

また、転売のためにメルカリで出品していると、

「買いたいので、専用にしてください」と頼まれることがあります。

では「専用」について具体的に説明していきますね。

●「専用出品」は1分で完了します!

メニュー→「出品した商品」を選択→「商品の編集」を選択→「○○様専用」に品名を変える

と、これだけで完了です。

例えば、鈴木さんに依頼されたのであれば

「鈴木様専用」にするという事ですね。

あくまで「品名を鈴木様専用にしただけ」ですから、

メルカリの運営などへの報告もしなくてOKです。

しかし、品名を変えただけですから、

鈴木様でなくても買うことができてしまいます。

では、「専用出品」はなぜ実行されるのでしょうか。

●メルカリで専用出品を頼む人の心理は?

「自分が買いたいので、他の人が買えないようにしてほしい」

というのが、専用出品を頼む人の気持ちです。

リアル店舗で「予約」や「取り置き」をするのと感覚としては一緒です。

まず、「何らかの理由で代金を振り込むことができるのが遅くなる」という理由で、

専用出品を頼む人が多いです。

リアル店舗で例えるならば、「銀行でお金おろしてくるから、ちょっと取り置きしておいて!」ということですね。

あとは、「価格交渉中に、他の人に買われないようにする」ために専用出品を依頼する人もいます。

メルカリでは価格交渉を行うことができますが、

それによって価格を下げることになった場合、

「出品者が価格を下げる→値下げ依頼を出した人が購入する」

という手順においてタイムラグが発生してしまいます。

例えば、「価格を下げたのが午前中で、値下げ依頼を出した人がメルカリをチェックできるのが午後」となると、その間に他人に買われてしまうかもしれないのです。

そこで、「○○様専用出品」と表記することで、

「○○様以外は買わないでください!」とアピールするわけですね。

このようにしてメルカリの

「専用出品文化」が構築されていき、今ではおおよそ定着しています。

ですが、メルカリの「専用出品」に関して気を付けるべきこともあります。

次項で具体的に説明しますので、

転売・せどりをする方は必ず覚えておきましょう。

●【せどり・転売をする人も要チェック】専用出品において気を付けるべきこととは?

先ほどもお伝えしたとおり「専用出品」は、メルカリ内でほぼ馴染んでいます。

また、メルカリ初心者の方であっても「ああ、この人のために出品しているのか」と、詳細は分からなくても察することができるはずです。

ですが、実はラクマやメルカリの運営が公式に「専用出品」に関する規則を設けているわけではありません。

つまりは、

「便利だからみんなが守っているだけで、どうしても守らなくてはならないわけではない」

んですね。

実際、「○○様専用」と記載されたアイテムを買っても運営からペナルティが課せられることはありません。

反対に、「○○様専用」として出品したものを他の人に買われてしまっても文句は言えません。

そもそも「専用出品」にメルカリが関与する義理はないので、

「専用出品のアイテムを勝手に買われました!」と報告しても、むしろ報告した側が注意される場合さえあります。

転売・せどりのためにメルカリを使うのであれば、専用出品について勘違いしないようにしましょう。

●ラクマ・メルカリにおける出品価格の変え方

ラクマやメルカリで転売を行う際に、出品価格を変えたくなることがあります。

例えば、

・購入者が現れないので価格を下げる

・値引き交渉の結果価格を下げる

などのケースがあるでしょう。

そして、出品価格を変えるのは簡単です。

メニュー→「出品した商品」を選択→価格を変えたい商品をチョイス→「商品の編集」を選択→金額の箇所をタップ→希望の価格を入力

これだけでOKです。

さて、「値下げしてほしい」と頼まれたとしても、それに従う義務はありません。

「配送料金」や「仕入金額」を考慮して、きちんと黒字になるように努めてください。

特にせどり・転売をする人の場合は、赤字にするわけにはいきませんよね。

ちなみにラクマの手数料が3.5パーセントで、メルカリの手数料は10パーセントです。

中にはダメ元でこちらが驚くような金額の値下げを要求してくる人もいます。

もちろん、聞き入れる必要はありません。

何度もコメントを入れてくるのであれば、ブロック機能を使いましょう。

特にせどり・転売のためにメルカリを利用するのであれば、

「質の低い購入者に時間を割くのは無駄」というくらいに考えておくべきです。

●まとめ

ラクマやメルカリの専用出品に関して紹介しました。

公式のルールではありませんが「○○様専用出品」となっていれば、

その商品の購入を避ける人が大半です。

実際、筆者としても「飲食店で自作のお弁当を食べてはならない」というレベルで定着しているルールだと感じます。

ただ、とにかく「正式な規約ではない」という事だけは覚えておきましょう。