Amazon出品初心者必見 獲得必須のショッピングカートボックスを学ぼう

 

Amazon出品初心者必見 獲得必須のショッピングカートボックスを学ぼう

(前述)

世界規模のオンラインショッピングサイトAmazonで商売をするなら、絶対に獲得しておきたいのがショッピングカートボックスです。

特にせどりで新品の商品を売りたい人にとってはマストアイテムです。

ショッピングカートボックスがあるのと無いのとでは儲けに大きな違いがあると言っても過言ではありません。

Amazon出品初心者の方には一番最初に知って欲しいシステム。売れなくて悩んでいる方もぜひ!この機会にショッピングカートボックスを知って稼いで下さい。

 

ショッピングカートボックスとは

Amazonで買い物をしたことはありますか?

検索をして欲しい物を見つけます。大体右手に表示されているオレンジ色でショッピングカートのマークが付いた「カートに入れる」ボタンをポチッと押して購入しますよね。

購入者にとってはこれが自然の流れです。

しかし同じ状態の商品を出品しているのはこの人だけではないことをご存知でしたでしょうか。

よく商品紹介画面を見ると、小さな文字で「新品の品15 中古の品18」とか表示されています。他にも出品している人がいる事をここで知らせています。

つまり検索結果がショッピングカートボタンや自分の店舗名と共に一番最初に大きく表示される事を「ショッピングカートボックスを取る」と言います。

購入者は最初に大きく表示された商品をカートに入れるのが一般的です。

では他の出品者(ショッピングカートボックスを取れていない人)はどのように選んでもらうのでしょう。

それは購入者にわざわざ時間を割いてもらって、小さなボタンをクリックしてもらう必要があるのです。

クリックしてもらったからといって自分の商品のみが表示されるわけではありません。他の出品者も同じように表示されます。そこから更に選んでもらわなくてはいけないのです。

購入者は商品購入に一手間も二手間もかけなくてはいけないのです。

中古の商品なら購入者は値段や状態を比較したいので、クリックの手間も惜しまないでしょう。

しかし新品の商品を購入するのにわざわざあちこちクリックする人はいません。

スーパーで日用品を買う時、陳列棚の手の届きやすい所から取りますよね?

わざわざ奥に手を突っ込んで商品を引っ張りだしますか?

理屈はそれと同じです。

Amazonでせどり商売を成功させるためには、ショッピングカートボックス獲得は絶対です。

 

ショッピングカートボックス獲得条件

ではどのようにすればショッピングカートボックスが取れるのでしょうか。

それにはある程度の条件をクリアしなくてはいけません。一般的に言われているのは下記のようになります。

1.注文不良の少なさ
2.購入者評価が高い事
3.Amazon出品期間の長さ。年間取り引き数。
4.大口出品者
5.最安値での販売
6.FBAの利用

1,2,は当たり前です。

商品が届かない、勝手にキャンセルする、在庫不足、発送が遅い、梱包が悪く商品が破損していた、返答が無い、遅いなどの出品者のパフォーマンスの悪さは問題外です。

 

これらによって購入者からの評価が低ければショッピングカートボックスは取れません。

 

基本中の基本です。

 

合わせて3の「Amazonでの出品期間や取引数」が少ないとショッピングカートボックスの獲得率が下がります。

 

Amazonも出品者がどのような人なのか見極めたいと思っています。やはり取引期間が長かったり数が多い方が相手をよく知れます。

 

それに出品者はAmazonにとってのお客さんなので、よく利用してくれる人を優遇するのは当たり前でしょう。

よって4の大口出品の形態をとっている人も優遇されやすいというわけです。

またこれらは全て顧客の信頼を裏切らないためでもあります。

個人で勝手に販売しているのではなく、ある程度Amazonというフィールドと名前を利用して販売するわけですよね。

 

Amazonだって悪い業者に利用されて自ら評判を落とすようなことはしたくありません。

 

5の最安値での販売は絶対ではありませんが、その方が獲得率は上がるようです。

 

そして最低ここはクリアすべきだと言われているのが6FBAの利用です。FBAは手数料が掛かりますが、売上を上げたいのであればマストだと言えます。

 

Amazonからの信頼も上がります。

 

14Amazonが公式に公開しているショッピングカートボックスの獲得条件になります。これらをクリアした上で、5,6のパフォーマンスが加わると更に良しといった感じになります。

初心者へが誤解しやすいポイント

ショッピングカートボックス獲得の条件が明確になりました。

 

すると素直な初心者の方は直ぐに商品の値段を最安値に設定しようとします。

 

これは大きな間違いです。

 

実はショッピングカートボックスはずっとあなたのものではありません。

 

ある一定の期間が過ぎると、他の人へ回されます。その期間は定かではありません。

 

最安値にしてショッピングカートボックスを掴んだのに、あっという間に自分の番が終わるかもしれないのです。

 

さらに悪いことに、価格競争が始まります。

 

競合者がもっと値段を下げて売ろうとするのですね。こうなるともう利益どころではありません。損失すら出かねません。

 

先にも言いましたが、最安値での販売はショッピングカートボックスの絶対条件ではなく、獲得率アップのためのものです。

 

一番良い戦略は、最安値あたりの価格設定にすることだと言えます。

 

ただ一つ例外があるとすれば、競合者がAmazon公式出品の場合です。

 

この場合はあなただけでなく全ての競合者がかなりの値下げをしない限り、ショッピングカートボックスを取ることは出来ないでしょう。

 

まとめ

 

せどりで稼ぐためにはショッピングカートボックスの獲得がかなり重要であるということがお分かりいただけましたでしょうか。

 

客商売をする上で必要なのは信用です。

 

それがショッピングカートボックスを獲得する条件になっているのは自然なことだと思います。

 

その上で他社との差別化が必要で、一番分かりやすのが価格設定です。

 

最安値にしてショッピングカートボックスを獲得しても利益が出なければ意味がありません。また保持できる期間も不安定です。

 

商品を仕入れる際にはしっかりとリサーチをし、最適な状態での販売を目指しましょう。